イライラ…はお肌に直にあらわれる

毎日の生活でストレスを感じな日はないと思いますが、このストレスとはうまく付き合っていくことが必要です。

体の健康は心身ともに安定していて初めて健康といえるのです。ストレスが原因で深刻な病気になることはよくありますよね。女性にはホルモンのバランスを崩す原因となりますので、ストレスを解消する時間を持つことが必要です。

辛いことや悩みごとなど、精神的な負担は体の中に活性酸素を増やしてしまいます。これは肌の老化を早める原因になりますので、ニキビがあるようなときには特に悪影響となります。

肌は一定期間ごとにターンオーバーが行なわれています。古い角質が剥がれて、新しい角質が再生されるのです。

赤ニキビにはこのターンーオーバーにあわせて、ケアをすることが必要です。ストレスがあることで、この肌の再生が正常に行なわれません。

肌の状態を安定させるためにもリラックスする時間を作りましょう。お風呂にゆっくり入ることや、充分な睡眠をとることなど、そしてアロマセラピーもとても効果がありますね。

寝る前にアロマキャンドルをつけるだけで、とても良質の睡眠をとる事ができますし、すぐに眠りに付くことも出来ます。

リッラクスする方法は個人差がありますが、自分が一番癒されることを続けて、肌の負担を減らすことが必要です。

ストレスは目に見えるものではありませんので、知らないうちに健康にも害を与えていることがあります。ストレスをためないように心がけましょう。